【レコードとわたし】Forest - Forest

US盤‘69年オリジナル。てっきりUK盤だと思ってた・・・これは大学生の時にせっちゃんに教わったはず。’92年か’93年ごろかなー。やや高めだったと思うけど、聴きたくて買った。

その数ヶ月か後に伊藤政則コレクションってシリーズでCD再発されるんだけど、不思議と悔しくはなかった。やっぱり大きいジャケ映えするアートワークだからかな。ダブルジャケだし。

この再発シリーズ、ベーブ・ルースとか聞いた事ないようなプログレ、トラッドものばかりですごかった。このフォレストのファーストもその時が世界初CD化だったようだ。伊藤政則はマジで偉大だ。

Discogsの伊藤政則コレクションのリスト www.discogs.com

当時はインクレディブル・ストリング・バンドにはまって、CD再発がなかったから一生懸命足で探してLPを買い集めてた。コレクションじゃなくて、単純に聴く手段がそれしかなかったんだよね。それはそれで楽しかった。宝探しみたいだった。

そんな時に、フォレストもいいよってせっちゃんが教えてくれたんじゃないかな。買っちゃったよーとか見せびらかしたような記憶が・・・。

久しぶりに聴いたら、中古レコード屋の甘い匂いがこれ一枚で部屋に広がった。意識が当時に飛んだよ。楽しい。